モリアオガエルのおはなし その6
こんなとこにも産みます
産卵期になると、モリアオガエル達が森から続々と水辺に集まって来ます。
生まれた池に戻って産卵すると、鮭が溯上するのと同じように言われていますが、実際はそのようなことは無いようです。
おたまじゃくしからカエルになって、生活するのはすぐ近くの森なので、一番近い生まれた池に来るだけのようで、たまに、田植えの終った田んぼや、近所の蓮の鉢に産卵したりします。
そして、たまに、こんなところにもたまご、産んじゃうんです。
上の写真を引いて見ますと・・・
更に引くと・・・
まったく水の無い、もしおたまじゃくしが孵化したら、道路に落ちて干物になること確実。なんでまたこんな所に。
年に1個くらいは、水のまったくな居場所に生みつけられた卵を見つけます。
お母さん、我慢できなかったのでしょうか?
その7へつづく